1*ときどき*5 私のこと、ときに家族のこと

天城越え モノクロ隋道

e0063463_22240891.jpg
e0063463_22234941.jpg
e0063463_22224979.jpg
e0063463_22232343.jpg
pureさんへのオマージュ・・
タグ「モノクロ気分」使います

e0063463_21224156.png
EOS Kiss X7

トラックバックURL : https://potesala.exblog.jp/tb/25033206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by purebliss at 2016-12-12 11:23
とても こころ そそる被写体ですね
モノクロが バッチリ
昔の人は 充分な機材も 無いのに
立派なトンネルをつくり上げるって
モノを作る者としては 拍手をたくさんあげたい気分です^^

モノクロ気分は 皆さんのタグですから
もうどんどんお使い下さい^^
いろいろありがとうございま〜す(*^_^*)
Commented at 2016-12-12 11:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by harurei at 2016-12-12 22:22
なんだか妙にフィルムっぽくて(^o^)イイナァ
Commented by maxiah1818 at 2016-12-12 22:43
天城〜越〜え〜♪
やっぱり唄ってしまいました。
モノクロバージョンもかっこいいですね。
トンネルの出口までのアプローチの光がいいなぁって思いました。
Commented by のんのんのっこ at 2016-12-13 00:54 x
こんばんは。

モノクロの旧天城トンネルは、
この前のカラー写真以上に歴史の重みを感じますね。
タイムトラベルしそうで、神秘的でさえあります。
Commented by pote-sala at 2016-12-13 21:15
★pureblissさん
伊豆にお嫁にきて四半世紀以上たって初めて
訪れた場所です。
(天城の旧道なんてまず行きません・・)

古くて堅牢で、やはりこのトンネルを見ても
先人のご苦労が偲ばれます。

山を1つぶち抜く。
当時天城を越える為の方法としてはこれしかなかったのでしょう。尊い功績だと思います。

モノクロは色味を変えたりしながら楽しみたいと
思います。
タグはこれからも使わせていただきますね。
こちらこそありがとうございます。
Commented by pote-sala at 2016-12-13 21:16
★鍵コメさん(11:26)
はい、そちらへ伺いまーーす。
(*´ェ`*∩
Commented by pote-sala at 2016-12-13 21:20
★harureiさん
おお、フィルムっぽい??
暗ぼったいなぁ、失敗だったかなぁ・・って
思ってたんだけど、かえってそれが良かった、ということにしよう!

はるさん程ではないけど、山の中歩いてきたよ。
ほとんど舗装された道だけどね。
Commented by pote-sala at 2016-12-13 21:23
★あいさん
やっぱり歌っちゃいますよね。
伊豆の踊り子の件なんて全然知らなくて、天城といえば
「ど演歌」です。
連続したものって好きなんです。
何かよからぬものが写ってたらどうしよう・・なんて
言ってたくせに撮り始めたら夢中でした。
Commented by pote-sala at 2016-12-13 21:28
★のんのんのっこさん
は~~い♪

トンネルの中を歩いているどこかの瞬間に
何十年も昔にタイムスリップしていたかもしれません。
そんな時間を感じさせる空間でした。

pureさんもおっしゃっていましたが、機材もなく人海戦術だったであろうトンネル工事。
掘って運んで積み重ね。
どれだけ大変だったでしょうか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pote-sala | 2016-12-12 08:35 | 写真 | Trackback | Comments(10)