1*ときどき*5 私のこと、ときに家族のこと

天城越え 旧道を歩く

e0063463_22164857.jpg
e0063463_22173079.jpg
e0063463_22195603.jpg
三嶋大社からの帰り道、
天城に立寄りました
(下田から三島の往復は天城越えになります)
車を停め、踊子歩道を歩きます
e0063463_22202028.jpg
e0063463_22210257.jpg
e0063463_22214687.jpg
旧天城トンネルを抜けるとまだ道は続いています
これは仁科峠までつながっている道
e0063463_22220824.jpg
e0063463_21224156.png
e0063463_22243896.jpg
ご参考までに・・
二階滝(にかいだる)駐車場に車を停めて歩きました
私たちが歩いたのは「踊り子歩道」のほんの一部です

EOS Kiss X7


トラックバックURL : https://potesala.exblog.jp/tb/25029889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by moco-mo-coco at 2016-12-09 09:41
poteちゃん おはよう♪

天城越え。つい歌が頭に浮かんできちゃう(笑)
旧道を見たり歩いたりすると
昔の人ってすごいな。いつもそんな気持ちになります^^
今の季節は紅葉がありいい季節だね♪
いつも素敵なお写真をありがとう*^ ^*
これでもかーーってくらいゆっくりして
あ、写真が撮りたいからお買い物には行ったけどw
風邪よくなってきたよー*^o^*ありがとう♡
Commented by のんのんのっこ at 2016-12-09 10:20 x
おはようございます。

「踊り子歩道」って名づけられているんですね。
それでも、やっぱり石川さゆりや松本清張を思い出してしまいました。

苔むした木や根っこ、出口前の光の中に立つ人物、散り敷かれた落ち葉などなど、
名所であるとともに、
何か人を寄せ付けないような雰囲気をも合わせ持っていますね。
いにしえから、どれだけの人々が越えて行ったのでしょう?
どのシーンからも、天城の持ち味がひしひしと伝わってきます。
Commented by aya_526 at 2016-12-09 12:16
poteさん こんにちは♪
天城越え・・・やっぱりあの歌が聞こえてきますね~(笑
でも、あの歌でもっと有名になったかも^^;
テレビであのトンネルは見たことはありますが・・・
まわりの様子は初めてです。。。
人の手の介さない苔むした森の様子、自然いっぱいの紅葉
ほんとうに趣があってすばらしいですね(*^^*)
Commented by river_kingfisher at 2016-12-09 21:45
あそこって、ガードレールがなくて代わりに柱状節理の石の柱に鎖の手すりが連なってて、すごくいい感じですよね。
Commented by li_se at 2016-12-09 23:51
こんばんは
しっとりとした落ち葉の歩道に、優しい木漏れ日がきれいですねぇ・・
3枚目、何だろう?と良く見れば名札でしたか。
この錆びっぷりに目を付ける所はさすが!
Commented by pote-sala at 2016-12-10 07:37
★mocoちゃん
は~~い♪
風邪治ってきているようで良かった~~。
休むのが一番だから、無理しないでね。

私たちが歩いたのは舗装された道で、すれ違うのが怖いけど車でも行かれるの。でもトンネル抜けた向こうの道を見たら昔の人の大変な思いをちーっとばっかだけんど感じたよ。天城の紅葉もキレイだよね♪
Commented by pote-sala at 2016-12-10 07:45
★のんのんのっこさん
は~~い♪
今では「伊豆の踊り子」より石川さゆりの「天城越え」かな?
伊豆を出るにはどうしても不便を感じてしまいますが、
先人たちに比べれば車でビューンっと楽チン楽チン。
落ち葉踏みしめ、小枝をパキパキっとさせながら峠を越えて行ったのですね。それでもうっかり足を踏み入れるのを
ためらわれる、そんな空間でした。
Commented by pote-sala at 2016-12-10 07:49
★彩さん
は~~い♪
やっぱり天城~~~~~ごぉえ~~~~・・ですよね。
歌碑もありますよ♪
旧天城トンネル(天城隋道)はとても趣きがありました。
この山をぶち抜いて作ったご苦労も偲ばれます。
車でガンガン登ってくる人もいましたが、この自然の中
頑張って歩いて良かったです。
Commented by pote-sala at 2016-12-10 07:57
★Alcedoさん
柱状節理、まさにジオですね!
下田の爪木でも見られますが、大地のパワーを
感じます。
柱状節理とはナンじゃ?・・という方はこちらへ♪
http://www.j-taki.com/guide.html
Commented by pote-sala at 2016-12-10 08:04
★りせさん
は~~い♪
普段車で走り抜けるだけの天城の道です。
道の両脇のうっそうとした木々とそれらが作りだす影しか
見てこなかったです。
こうして旧道を歩いて今更ですが木漏れ日の温かさを感じました。

さびさびの名札、よ~~く見ると「ケヤキ」ですね。
実を申しますとこの名札、
のたのた写真撮りながら歩く私を置いて先を行くZenさんが「ほれほれ、錆びがあるぞ~~」と見つけておいたものです。錆びやら苔やら「萌え~」なものいっぱいでした。
Commented by lily1406 at 2016-12-10 08:55
poteさん こんにちは~(^^)/
poteさんの写真見てたら無性にお出掛けしたくなっちゃった。
見てるとゆ~っくり深呼吸したくなる~。
↓ご朱印帳に書いてもらうのが好きで私も持っているけど
家に忘れていく事も多く今3冊持ってます(^_^;)
Commented at 2016-12-10 11:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pote-sala at 2016-12-10 21:17
★tomoちゃん
は~~い♪
登山はしないけど、こんな風に自然の中を歩いて
目的のもの(今回は旧天城トンネル)に到着する達成感って
いいな、っと思いました。
tomoちゃん、御朱印帳3冊、コンプリートしなきゃ~~。
かばんに必ず入れておくようにする!!ってのはどう??
Commented by pote-sala at 2016-12-10 21:19
★鍵コメさん(11:48)
は~~い♪
ご連絡いただきありがとうございます!
私もすごく嬉しいのです♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pote-sala | 2016-12-09 08:41 | 写真 | Trackback | Comments(14)