1*ときどき*5 私のこと、ときに家族のこと

回天の島

大津島 馬島港で船を降りる

行きたかった場所、見ておきたかったもの
e0063463_15421269.jpg
回天記念館
e0063463_15433639.jpg
e0063463_15430903.jpg
国を思い若くしてその命を散らしていった先人たちの軌跡をたどる
e0063463_15440339.jpg
訓練基地跡
e0063463_06523000.jpg

金網越しに覗くと海は狭く細長い四角い形をしていた
海面はただただ静かに波紋を作るだけ

ここで出撃のための訓練をしていた

先の大戦を美化するな、あれ(人間魚雷や神風特攻)は自爆テロと同じだ
そういう考えもあるでしょう

両親へ宛てた遺書の中のフレーズも
LINEでちゃちゃっとすます現在の親子模様とは全く違う

それが軍国教育の恐ろしさだ、と
言われてしまえばそうかもしれないけれど

家族を、恋人を、そして祖国のこの先を憂う
その気持ちは純粋なものだったと
私は感じるのです
e0063463_21224156.png
EOS Kiss X7

by pote-sala | 2016-09-23 06:58 | 写真