1*ときどき*5 私のこと、ときに家族のこと

秋の始まり。


浜の駐車場からちらっと見えるキラキラの水面。
e0063463_08153131.jpg
だーっと走っていくと広がる砂浜と海。
e0063463_08154420.jpg
でも、もうあの賑わいはない。
ワイワイと注文をとる声や食器の音が飛び交った浜の売店。
e0063463_08155985.jpg
浜の安全を見守ったパトロールタワー。
e0063463_08173212.jpg
浜は静かに秋になっていきます。
e0063463_08251247.jpg




トラックバックURL : https://potesala.exblog.jp/tb/22382530
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sugishoo at 2014-09-13 21:39
こんばんは、
異常気象だと人間が騒いでみたとて、
四季はキッチリと巡ってきますね。
「夏草や 兵どもが 夢の跡」
Commented by pote-sala at 2014-09-14 06:52
☆sugishooさん
空が高く見えるようになりました。
肌にあたる風が涼しくなりました。
季節の変化があるのが日本。
でもちょっとそれが変わりつつあるのが心配ですね。
Commented by iris304 at 2014-09-14 08:06
おはようございます。
海の側で暮らしていらっしゃるのでしょうか?
海の姿はなにも変わらない様で、何よりも季節の移ろいを早く
感じますよね。
私は海辺の街を離れて30年以上になりますが
潮の香りや海の匂いは私の故郷です。
この海がいつまでも優しく私を待っていてくれるものと
信じて疑った事はないのですが
自然は怖いですね。
あの震災で何もかもなくなってしまいました。
夏の終わりの海から秋の海へ 変わりつつありますね。
Commented by pote-sala at 2014-09-14 08:18
☆iris304さん
おはようございます。
はい、伊豆の海のそばに住む者です。
いつもそこにある海。浜に行くと「ああ、季節が変わっていくな・・」と思えます。それは風であったり雲であったり、賑わいの去った静けさであったり・・。
でも、台風となると浜をのみこんでしまうほどの波が押し寄せます。
3.11の震災では想像だにしなかった姿に街を変えてしまいました。
優しいばかりではない、私たちの手に負えない部分を持ち合わせているのが自然なんだと気付かされました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pote-sala | 2014-09-13 08:29 | 写真 | Trackback | Comments(4)