1*ときどき*5 私のこと、ときに家族のこと

田牛・・読めますか?

下田市内にある海辺の地域。
e0063463_12522775.jpg

サンドスキー場です。
斜面に砂が吹き上げられできあがりました。
あのテッペンから滑り降りてきます。
斜面を横から見るとこんな感じ。
テッペンから下を見ると
一瞬足がすくみます。
e0063463_14164364.jpg

トライする親子。
パパは下の子を抱っこしながらお兄ちゃんと
斜面を登ります。
頑張れ~~。
e0063463_14253169.jpg

e0063463_14231348.jpg

お兄ちゃんはこの後、
上手にそり遊びをしていましたよ。
写真撮らせてくれてありがとう~。




2004年9月16日に別ブログでアップした
写真です。

あら、私、
ネタ切れ?

ご容赦くださいませね037.gif

そうそう、「田牛」は「とうじ」、と読みます。
トラックバックURL : http://potesala.exblog.jp/tb/8698548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 1*ときどき*5 at 2014-12-24 08:17
タイトル : イブですけど?
イルミじゃなきゃ写真じゃない、みたいなこの時期は田舎者にはプレッシャーです。 ウーマンエキサイトの「旅とお散歩」も 紅葉の写真が並んだ~と思ったらイルミがいっぱい。 平家にあらずんば・・ですか!? ほんっとありませんから、そういうキラキラしたもの。 もうね、田舎のオーナメント、 出しちゃうよ!!?この子たちにもサンタさんは来るでしょうか。 おいしくなるため寒風にさらされながらも 頑張っています。 ちなみにここは「田牛」と書いて 「とうじ」と読みます。 シャコタンはありませ...... more
Commented by tibisuke-mano at 2008-10-03 13:30
「田牛」とうじ・・・・この文字を入力するのに「たうし」でしました^^;

二枚目の写真が好きです♪^^
Commented by gattin38 at 2008-10-03 20:40
こんばんわ。
スキーが出来るくらいの砂だから粒が細かくそろった綺麗な
砂なんでしょうね。昔は私の住んでる近くの砂浜には「鳴き砂」
といわれる綺麗な砂浜があったようです。
今ではそんな話もほとんど聞くことが出来ません。
「とうじ」とはまず読めませんね。
「特牛」 この地名読めますでしょうか?
Commented by pote-sala at 2008-10-05 11:30
◆manoさん
私も「たうし」で入力です。
2枚目の写真は、そのサンドスキー場の入り口です。
小さな入り口からひょい、と覗くとこの景色が広がっています。
Commented by pote-sala at 2008-10-05 11:38
◆うーさん
スキーと言ってもそりすべり程度なんですが、
結構急な斜面なので楽しめます。
鳴き砂・・の呼び名は聞いたことがあります。
きゅ、きゅ・・と音がしたのでしょうか。
Wikipediaを見たのですが、各地に鳴き砂はあり、民話、伝説が
伝わっているようです。
また、環境の変化(護岸工事、汚染など)で鳴らなくなるとも
ありました。
「特牛」・・・単純にとくうしではない・・とは思いますが・・。

またまた調べてみましたが、見てびっくり。
とても「こっとい」なんて読み方、思いつきませんよ!!
「田牛」よりむずかしい!!
Commented by hsrolay at 2014-12-25 11:42
こんにちわ
サンドスキー話には聞きます。
南房総でもあった様な??検索したらありました。

http://www.kawana-inn.com/no-06-2/

Commented by pote-sala at 2014-12-25 20:11
☆理恵さん
伊豆と房総の共通点がまた
見つかりました。
ありがとうございます♪
Commented by hsrolay at 2014-12-28 18:59
こんばんわ
伊豆と南房総はにているところありではわ
Commented by pote-sala at 2014-12-28 20:48
☆理恵さん
こんばんは。
子供の頃九十九里に行って
それっきりです。
いつかまた行きたいな。
名前
URL
削除用パスワード
by pote-sala | 2008-10-02 12:53 | 古い写真 | Trackback(1) | Comments(8)