1*ときどき*5 私のこと、ときに家族のこと

太鼓、太鼓っていうけどさ?

下田のお祭りに欠かせないもの。
お神輿、お道具、太鼓台。

お神輿は現役を退いた「中老」さんが担ぐ。
ものすごく重いらしい。

お道具は四角い箱のような形をしていて
榊を先頭に鉾、四神(朱雀、玄武、白虎、青龍)を運ぶ。
下田のお祭りではこのお道具が11基あり、この11基を練りながら
ロープで連結していき、最後に太鼓橋という形に仕上げるのだ。

そして太鼓台。
女衆や小若衆が太鼓について
三味線や笛、鐘をならす。
15台の太鼓台はお道具が宮入したあと、お宮の前を通り、
それぞれの町内に帰っていく。
e0063463_8295952.jpg
↑これが太鼓台。町内の子供たちが引っ張って歩く。
最後にお菓子がもらえるんだけど、太鼓台が町内に帰ってくるのが夜10時過ぎ!
それでも幼稚園児くらいの子達が頑張ってくっついて歩いてるの~~。
祭り好き予備軍って感じで見てて嬉しい!お菓子をもらっておうちに帰るまで
もちろん「おりゃ、おりゃ!」ってスキップしていくのだ~~。
いいぞ!下田の子供っち!!
by pote-sala | 2005-08-17 06:37 | ジモティ