1*ときどき*5 私のこと、ときに家族のこと

いまどきのこと

安保法案審議、採決に向けて世の中が動いている。
野党が動いてくれないけど。

私は以前にも書いたけど、ただただ
「戦争はんたーい、平和をまもれー」って言うだけっていう姿勢に
すごく疑問を感じている。
(まあ、その手のプロもいるのでしょう)
「自衛隊の人たちに命を落としてほしくない」
「誰にも殺させない」とかって確かに
人としてこれ以上ない美しい言葉だよ。

でも、それは誰だって願っていること。
叫んでいるあの人たちだけの思いじゃない。
e0063463_20243851.jpg
今をトキメク学生集団の代表が公聴会で述べた内容全文。
読んでみた。

「わたしたちの声を聞いてくれ」
「国民が不安に思っている」

安保法制の矛盾を鋭く突いてきたのかと思えば
そうでもない。

日本の周辺は
だめよ、だめだめ、戦争だめよ、だけじゃ、
もう通用しないのだ。

ただ、できることなら
アメリカにもう少し物申してほしい。
アメリカが世界の警察だという定義はないのだし、
その戦争は必要ですか!?ぐらいは言ってほしい。

憲法の改正も含め、ここまで国民を動かしているのだ、
国民投票という選択肢も視野に入れてほしい。

以前こんな感じの記事を書いたら、
それらしい検索ワードにひっかかったのか、
アクセス数がすっごいことになってて、震えた・・・。
自分「言うだけ大将」なくせにビビリなので、
「ふーん、poteはそう考えているんだ」ぐらいで流してくださいな。

by pote-sala | 2015-09-16 21:45 | ひとりごと